ワンハンド・ピアノフェスタ! (東京 #2)

140406-Onehandpianofesta_ページ_1日時:2014年4月6日(日)10:30開場
会場:両国門天ホール

会の内容

第1部 11:00-18:00
・交流会(軽食用意有り)
・演奏発表会/レクチャー
・公開レッスン
・プロジェクトメンバーによる演奏

第2部 18:00-20:00
・懇親会(立食パーティー)
・演奏交流会(懇親会の参加者が自由に演奏可)


会場の様子

アンケートより

1.フェスタに参加したきっかけを教えてください。

・息子が左手での演奏をしており、専門の方の講評をいただける機会に参加したかったから。

・息子に障がいがあり、左手のピアノをしています。それがきっかけで参加しました。

・左手だけで演奏できる曲をやってみたかったので。

・自分が智内さんと同じジストニアで、ドイツの(ピアノではないですが)留学経験があり、病気に負けず、がんばっている姿に共感しました。周りのスタッフの方も一生懸命に支えている姿にも感動しました。

・1回目の様子をTVで観て

・昨年NHKでやった特集を見て片手のピアノの世界に興味を持ちました。

・NHKの番組を視聴したのがきっかけ

・TVでドキュメンタリーを見て、HPを検索しました。

・テレビで見て

・テレビで拝見し、左手、などそういうことでなく、ピアニストとしてなんて美しい音を出されるんだろうと感激いたしました。

・BS放送で智内先生の美しい音に感激しました。娘も軽いジストニアで音大時代苦労しましたが、何かアドバイスをいただければ嬉しいです。

・知り合いのけがをきっかけに、「左手のピアニスト」智内さんのコンサートを聴かせていただきました。その奥深さにもっと知りたいと思ったからです。

・楽譜を購入したり、智内さんのコンサートを拝聴したりして参加してみたくなりました。

・先生の演奏をききたかった為

・レッスンの先生の紹介

・訓練をしている方が左手で弾き始められていて、この事を教えて下さったので

・知り合いにさそわれた  

・楽譜を買ったところ フェスタのチラシが入っていた。

・メールでお誘いを受けました。

・前回から続き

2.次回以降のフェスタにどのような企画を期待しますか?

・また同じような企画を期待します。

・休憩もほどほどにあり、内容も良かったと思います。

・運指の使い方のコツの講義など

・片手編曲作曲作品の発表の場。

・これでいいと思います。

・他の楽器のアンサンブルなど

・連弾コーナーなど

・BGM演奏

・このままで、たいへん良いと思います。

・近くでしてほしい。

・連弾 (左手同士や右同士、左右問わず)ジャズ系の曲も聴いてみたいと思いました。

3.感想など、自由にお書きください。

・とても楽しかったです。また行きたいです!

・「発表会」というよりもまるで「演奏会」のようで時間も短く感じました。参加できてよかったです。

・みんな一音一音大事にして響きをききながら弾いてらしてどの方も素晴らしかったです。両手で無造作に弾いている姿勢をなおさなければと思いました。みんな様々な問題を克服してがんばっている姿に頭が下がりました。

・右手が使えない=ピアノが弾けないという訳ではない事を実感しました。演奏された皆さんは何らかの理由で片手だけの演奏をする事になり、言葉ではいい表せない程の苦労や焦り、もどかしさを経験し、そこからはい上がってきている方ばかりで、両手が使えるのに誰かがつけた難易度だけで弾く曲を選ぼうとしている自分が恥ずかしく思えました。やりたいと思った曲はまずやってみて、努力、工夫をこらして、一生懸命がんばろうと思いました。また今度ピアノを練習する時はもっと感謝の念を持って取りくみたいと思います。

・左手のシンプルな音の中の奥深さをこんなにたのしんでいる方々がいるのに正直おどろきました。片手演奏ってこんなに表現ができるのかと思いました。わかっていても、両手で弾いているくらい音の重なりをたのしむことができました。

・本日は、つたない演奏になってしまい、恥ずかしいやら申し訳ないやら・・・とういう複雑な心境になりましたが、このような機会をいただけたことに感謝しております。ありがとうございました。

・様々な片手のためのアレンジがあり、楽しく聴かせていただきました。大変参考になりました。

・恥ずかしながら発表に参加させて頂きました。みなさん座って聞いておられる形式でしたが、歓談中に演奏発表なんていうのも弾く人もあまり緊張せず、雰囲気も和やかになっていいのではないでしょうか?

・きんちょうしました。

・今回初めて東京で弾いてにがてなところがすぐでると思いました。またいろんな曲をきけてたのしかったです。

・前回にもまして参加者が多くなって、とても楽しく、参考になるとても良い会でした。次回も参加します。

・とても緊張しましたが、参加して良かったです。左手の曲やジストニア、演奏のコツなどアドバイスも頂いて嬉しかったです。また新しい編曲なども楽しみです。それから、とても良心的な会費だと思いました。また是非東京で開催してほしいです。

・公開レッスンとても良かった。

・水墨画の様な豊かな色彩を感じる面白い演奏手法であると思います。

・自作曲や知られざる現代曲も増え、新しい曲とも出会えるたいへん貴重な会となっていてGoodです!

・公開レッスンとても弾きやすくなったです。

・今回は様々な形で日々音楽と向き合われている皆さまにお目にかかり、音楽をたのしみ愛する気持ちに心が洗われるような大切なものを思い出したような素晴らしい1日になりました。軽いジストニアをもちながらも左手の曲に取り組んだことがありませんでしたが、ぜひ明日からチャレンジしたいと思っております。今後ともよろしくお願い致します。今日はありがとうございました。

・右肩を故障してしまったので次回は、右手の曲を弾きたいと思います。

・今は片マヒの方の訓練をしていますので、それらの方への希望を持ちました。ありがとうございます。

・奇妙だが左手だけで新しい世界が出現するのを知りました。楽しく過ごせました。智内氏のひかれた現代曲はとても気が安らかになりました。

・音楽を心からたのしませて頂きました。智内先生の音のひびきに心があらわれました。また是非参加させて頂きます。

・多くのジャンルの曲、又、演奏者の個性豊かな演奏をとても楽しく聴かせていただきました。一台のピアノから、色々な音色が生まれて感動的でした。智内さん、有馬さんの演奏、さすがでした。素晴らしかったです!

Scroll To Top