ワンハンド・ピアノフェスタ!(大阪#2)

osaka#2・日時/ 2014年11月16日(日)17:00開場
・会場/ アーデンステューディオ(大阪府箕面市)

●内容

1)オープニング挨拶
2)片手ピアノの発表会
3)講師からの講評
4)左手のピアニストによる演奏
5)懇親会

大阪の教室でレッスンを受けている生徒さんの他、一般の方もご来場いただきました。
今回は幼稚園児と小学生の参加もあり、幅広い世代が交流できる楽しい会になりました。
発表会は、人前で演奏するのは初めてという方もいれば、オリジナルの曲を発表する方がいたり様々です。
それぞれの思いを持って、片手のピアノを楽しんでいただけたのではないかと思います。
お集まりくださり、有難うございました。

ワンハンド・ピアノレッスン講師一同

●会場の様子


●アンケートより

1.フェスタに参加したきっかけ

・ワンハンド・ピアノレッスンを受けていて、お誘いがありました。

・うわさを聞いて、是非聴いてみたいと思ったから

・娘がレッスンを受けているため

・ワンハンド・ピアノレッスンを受けていますが、他の方の演奏を聞いてみたかったこと、また人前で弾くことにも慣れたかったことなどです。

・左手のピアノをひいているから

・息子、主人が参加するから

・磯辺先生に誘われました。

・参加者である友人に誘っていただきました。

・息子に右手の障がいがあり、左手のピアノをしているため。

・ここで習っている。

・智内先生からお声をかけていただきました。

2.参加者の感想

・左手で弾くという共通点がある方々と会えて嬉しいです。

・毎回演奏をきくたびに、左手の世界の奥深さを感じます。今回は息子が弾いていない曲を他の方が演奏されていたので、本人の刺激になったと思います。また楽しみにしています。

・改めて、片手でピアノを弾くすばらしさを共感致しました。いつか娘もバッハを演奏できればという夢もできました。

・ピアノレスナーとして、右手指欠損の生徒のレッスンに悩みます。皆さんの演奏を聴き、生徒が柔軟な気持ちでピアノを続けてくれれば、また私も勉強してそのお手伝いができればと思います。

・きれいでした。ちないさんがひいたピアノがよかった。

・娘は右手指欠損です。両手で弾く練習ばかりしていましたが、左手だけで弾くということを知ったときとても嬉しかったです。次回参加できるように練習させたいと思います。みなさんステキでした!!

・一人一人の音色の違い、個性を聴くことができました。自分でアレンジされた曲がとても素敵でした。智内Tがおっしゃるように、拡がっていけば良いかなと思います。ワンハンドの奥深さを感じました。

・今日ピアノを弾いて、上手に弾けた。

・参加者それぞれが心をこめて練習の成果を発表されたのでとても感動しました。
もっと多くの方々にも聴いていただきたいと思いました。

・感動しました。娘の成長を期待しています。

・こんな間近にみさせてもらうのは初めてでした。すばらしかったです。またコンサートでゆっくり聴かせてもらいたいです。

・すばらしい演奏が多くあって、とても楽しかったです。自分が演奏するのは苦手ですが、これからもゆっくりと続けていきたいと思いました。

・上手、下手でなく、自分の音楽をずっと究めていく…と言われたことが印象に残り励まされました。いつも自分はpianoが下手だと思い続けていたので・・・小さな子~大人までとても楽しんで聴けました。

・年に1度でも、このような会を催していただけると励みにもなりありがたいです。

・和やかな雰囲気で良かったです。

・すごく楽しかったでえす。が、緊張しました!!

Scroll To Top